FC2ブログ

帰って来たショタしょたショータ(#^.^#)!

思春期ショタ、思春期少年の二次元ショタ作品のレビューとショタ小説を扱ってます!
帰って来たショタしょたショータ(#^.^#)! TOP  >  自作ショタ小説 > 

思春期ショタ家族 番外編 みんなで買い物に行くの巻


翔「ったく……早くしろよ」
健「わ、わかってるよ」

オレは急いで荷物を持って翔の待つ玄関へ歩く。

明「あれ、でかけるの?」

そこに明君に声をかけられる。

健「うん、友達と一緒に翔のパンツ買いに行くんだ」
明「翔のパンツ……?」
健「うん! カッコいい男はパンツからって事で!」
翔「べ、別にオレはどうでもいいんだけど……みんなが行きたいっていうから……しょうがなく……」

翔の顔は少し火照っていて、照れている事がまるわかりだ。

健(……可愛いとこあんじゃん)

明「そっか……翔良かったね」

明君は優しい笑顔を浮かべながら翔の頭を撫でる。

翔「べ、べつに……」

翔はぼそっと呟く。
本当に素直じゃないんだから。


待ち合わせの場所にオレ達は向かう。

健「あっ! いた」

待ち合わせの豆の木には信介と悠斗が既にいた。

悠斗「あっ……健~! 翔~!」

オレ達を見つけるや、悠斗は手を振る。

信介「お前ら、おせえぞ、5分遅刻!」

信介は口をとんがらせる。

健「あはは……ごめん、ごめん……」
翔「こいつがノロノロしてっから」

翔はオレの方を指をさしながら言う。
こいつ~!
まあその通りだけどさ……。

悠斗「健はマイペースだからね」
信介「だな」
健「悪かったって!」

信介「じゃあ、行くぞ! まずパンツ買いに行こうぜ!」
翔「なっ……本当に行くのかよ?」
信介「その為に集まったんだろ? 翔も今日こそボクサー買おうぜ!」
翔「……別にオレはいいよ……」
信介「何言ってんだよ! かっこいい男はパンツからって言うだろ!」
翔「言うわけないだろ、お前も健と同レベルだな」
信介「なんだと~! オレは健よりかはレベル高いぞ!」
健「む~! それどういう意味!」
悠斗「あはは……健、落ち着いて」

大体、「かっこいい男はパンツから」って言いだしたの信介なんだけど……。
まったく理不尽な!
失礼しちゃうよ!

翔「そもそもお前らはなんでボクサーにこだわるわけ?」

オレと信介の方に視線を向けて言う。

ちなみに現在のパンツ状況は……
翔と悠斗がトランクスで、オレと信介がボクサーってわけだ。

信介「だって、かっこいいじゃん!」
健「うん、かっこいいよね!」
信介「それに、なんつーか、トランクスだとぶらぶらしてんじゃん! でもボクサーだったらちゃんと固定されていていいじゃん」
信介「逆に聞くけど、なんで翔はボクサー嫌なんだよ?」
翔「……べ、別に嫌ってわけじゃ……ただ……」
信介「ただ……?」

翔は顔を赤らめながら俯く。

翔「その……め、目立つだろ……」

悠斗「ああ……そっか……ちんこだね!」
健「……あ、そっか……ちんこか!」
信介「そっか、ちんこか!」

オレ達3人は少し顔を赤らめながらぽんと手を叩く。

翔「ちんこちんこ言うなよ! 本当に下品な奴らだな!」

悠斗「まあまあ、翔抑えて抑えて!」

信介「いいじゃん! 男らしさが引き立ってさ!」
信介「翔がボクサー履いたら格別に男らしさが引き立つと思うぜ!」
信介「前も言っただろ? オレ達翔のチンコの事を尊敬してるって!」
悠斗「うん、オレ達と同い年なのにあんなでっかいちんこ持ってて羨ましいよ!」
信介「そうそう、顔はこんなに可愛いのに、ちんこが超大人で毛がボーボーで……」
悠斗「うんうん、皮も全部剥けてて、亀頭が凄く綺麗だったよね!」

信介と悠斗は大声で力説する。
道行く人達は振り返ってじろじろと翔の顔を見る。

翔「お、お前らっ! 黙れって! 声大きいんだよっ! オレもう帰るっ!」

翔は泣きそうな表情になる。

信介「お、おい~」

健「まあまあ……せっかくきたんだし、とにかくお店に行くだけ行って見ようよ! ねっ!」
翔「……」

翔はむすっとしてこっちを睨む。

信介「ごめん、大きな声出してあんな事言って悪かったよ……」
悠斗「オレもごめん……でも知ってほしかったんだ……翔のちんこは立派で恥ずべき事じゃないってことを……」

二人はシュンとする。

翔「……」
翔「ったく……わかったよ……ほら、行くぞ」

悠斗「うん!」

二人はニコッと笑う。

翔「健、ご飯はお前のおごりな!」
健「え~! なんでオレ~?」

悠斗「じゃあ、オレ達もおごってもらおうかな?」
信介「よっしゃ~! 健~ごちになりまーす!」

健「ふざけんなよお前ら~!」






二人は全裸になっていた!

海斗「……明、オレ明のオナニーみたいな……」
明「ええ~!? 急に何言いだすのさ!」
海斗「だってきょうは11月7日……『いいオナの日』だろ」
明「意味わかんないよ!」
海斗「まあまあ、けちけちすんなって……それに明ってオナニーとか見られ慣れてるだろ?」
明「な、慣れてないよっ!」
海斗「とか言って、ちんこも勃ってるぜ……」
明「海斗が触るからでしょ……」
海斗「へへ……オナニー見せてくれないとオレのチンコいれてやんないよ!」
明「もう~! わかったよ!」

明シコシコ改3

海斗「明すげ~エロい! なんていうか色っぽい!」
明「はぁはぁ……うるさいっ!」






明「……い、いきなり入れるの?」
海斗「もう明の中慣れてるだろ?」

チンコ少年だべ

海斗「でも本当にえろいよな……可愛い顔してこんなチンコ持ってるなんて……」





刺激される明君
明「はあああああんあああああ!? き、きもちいいいいよおおおおっ!」

ドライオーガズムの快感を知った彼はもう普通のセックスやオナニーでは満足できない事でしょう!(=゚ω゚)ノ




こんちんちんは~(●´ω`●)
いや~今日は「いいオナ」の日という事で急いで書きました(^_^)v

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016年11月07日 21:14 ] カテゴリ:自作ショタ小説 | TB(0) | CM(2)
Comment is pending approval.
Comment is pending blog author's approval.
[ 2016/11/08 18:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
エムタケオさん

こちらこそいつも有難うございます(^_^)v

エムタケオさんが可愛く書いてくださったおかげで萌え萌えして、つい書いてしまいました(^_^)v
健が翔の、信介が悠斗のを選んであげるの凄く可愛くていいですね(*^^)v

明君と海斗は弟がいない隙に好き勝手エッチな事をしています(=゚ω゚)ノ
普段は大人しい優等生な明君で、普段は子供っぽい海斗だけど、実はむっつりな淫乱というのが売りです!<(`^´)>


> こんばんはー
>
> 二次創作のネタを作品に使っていただき、大変おどろきました!
> それと同時にすごく嬉しいです
> ありがとうございます!
> 翔、よかったですね!買い物に行ける友達ができて!
> このあとどんなボクサー選ぶんでしょうね(笑)
> 大人っぽく青と黒のボーダー柄とか似合いそう
> オレンジや緑とか明るい色のも可愛いですよね
> 健が翔、信介が悠人のボクサーを選んであげて、お互いにエッチなことするときに履いてたら、キュンキュン(←12歳。)しますね
>
> 明くんと海斗くんは、弟たちがいない間に楽しむんですねー
> いんらんですね(笑)
[ 2016/11/10 08:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ニャンタロー

Author:ニャンタロー
FC2ブログへようこそ!この度はこちらへ訪問して頂き有難うございます!

改めまして、初めまして(*^^)v
管理人のショタっ子大好きニャンタローです!(#^.^#)
主に二次元思春期可愛い系少年の作品の感想や自作小説を取り扱います!
全てはお年頃の可愛い系中学生・ショタっ子(二次元)中心のサイトです(*^^)v

理解のない方・荒らし、18歳未満の方は入室禁止です!
また、このブログの観覧は全て自己責任でお願いします。このブログをご覧になってあらゆる不都合が起ったとしても一切責任は取りません。

あと、嫌がらせなどの人の感情を逆なでするようなコメント等は即刻削除し、入室は一切禁止します。

初めての方は、ご挨拶・リンクの記事全ての必読お願いします。
それであいそうなら宜しくお願いします<(_ _)>

文才ありませんが宜しくです!!
またSAIで絵をたまに描いたりしているのでアドバイス等ありましたらよろしくお願いします!
ツイッター→https://twitter.com/syotakkodaisuki

最新記事
最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR








アフィリエイト・SEO対策