FC2ブログ

帰って来たショタしょたショータ(#^.^#)!

思春期ショタ、思春期少年の二次元ショタ作品のレビューとショタ小説を扱ってます!
帰って来たショタしょたショータ(#^.^#)! TOP  >  A氏とのトラブル >  ブログ名変えました(^^)v

ブログ名変えました(^^)v

ブログ名変えました(^^)v

お久しぶりです。
ニャンタローです。

多くの方の励ましに支えられ、少しずつですがブログを再開していこうと思います。
ニャンタローに気遣いのお言葉を頂き本当にありがとうございます。

例の件で身の危険を感じた時は、法令に照らし合わせて厳重に対処していきたいと思いました。

もし私に身の危険を脅かすようなツイート等ありましたらスクショを撮って報告してくれるという方もいらっしゃり本当にありがたく思っています。

またある方からは「輝く存在になればそれだけで相手は悔しいはずである。だからより良く生きる事が最高の復讐である」という座右の銘を引いて励ましてくださりました。

ある方からは「あの人は手当たり次第迷惑行為をしていました。ショタ界隈の方ならだいたいわかっていると思います。変な人のことで心と時間をすり減らしてはもったいないです。ニャンタローさんには楽しく趣味をしていただきたいなと思っています。」というお励ましも頂きました。

そういうニャンタローを気遣ってくださる方々の優しさに触れ涙があふれてきました。
本当にありがとうございました。


最後にAさん関連の方へ


【Aさん関連の方へ】

Aさんの方が正しいと思っている方、Aさん言う事のみを鵜呑みにして自分に対して嫌がらせや嫌がらせコメントをしてくるのは辞めてください。

トラブルの簡単な流れとしましては、

1:まずAさんが自分(Aさん)の小説を断片的に絵にして欲しいと言われまし た。 
 
2:私はAさんが喜んでくれればと思い、下手くそで絵の都合上またニャンタ  ローの好みに応じて内容を変えますよという条件でお受けしました。
 
3:その際、Aさんは自分がリクエストした事は内緒にして欲しいと言われまし た。

4:一生懸命下手なりに頑張って描きました。そして途中経過をAさんが見ら  れ、Aさんの小説の内容と違った事をクレームを入れられ、矛盾を感じなが らも本人に謝罪、またピクシブ上でも謝罪をしました。

5:謝罪した後、本人は「お気になさらずに」と仰ったので、また作品の作成 を中止しました。よってその作品は発表していません。

6:Aさんが他の絵師さんに間違えた構図で描かれた事に対する愚痴、不満のDM が届き、理不尽さを感じました。絵を描いてもらったにも関わらず、影でこ そこそ陰口を叩いて誹謗中傷する行為に嫌気がさし、Aさんをブロックしま した。

7:その数か月後にAさんの親友からDMが来る。「Aさんに相談しなかったんで すか」という過去をほじくり返すような内容。そこでAさんが影で自分の誹 謗中傷をしている事が発覚。

8:また数か月後、「Aさんの小説を勝手に変更した貴方は原作クラッシュ」と いう誹謗中傷のコメントがニャンタローのブログに投稿される。

9:憤った自分はその理不尽さを主張すると、ツイッターでAさんの親友となの る者が私を誹謗、即ブロック。

10:私のブログにAさんに加担するものが、荒し行為が始まる。

11:荒しコメントをするホストを次々とブロックする。

12:現在ブログの荒らしは収束を迎えようとしているが、現在もAさんは改悔する事なく開き直って、自分が被害者のような顔をしている。

それなので、一切賠償金は払いません。
また私に対する誹謗中傷を辞めてください。
名誉棄損罪、侮辱罪等の罪を犯しているという事を知ってください。
人を不幸に陥れているという事を知ってください。


Aさんは私に対して絵の都合上、また自分の好みに応じて内容を変える事を了承していました。
それなのに自分の小説の内容と違うとクレームをしてそれに同調したフォロワーが誹謗中傷をして私を精神的に追い込む行為は人として最低である事を知ってください。
unnamed.png

  
ある方が言ってくださいました。
『絵描きさんや絵師さんに対して上から目線で描いてもらって当然、むしろリクエストしてやったんだから感謝しろ、自分の言う通りに絵を描け見たいな考え方する奴はリクエストする資格なんてない。』と。

またRTで回って来た共感できるツイートがありました。
「他人を批判ばかりしているのは、自分の能力が足りていない証拠である。他人を叩いて引きずり下ろすことで、自分に足りないものを補おうとしているだけだ。貴方はこんな馬鹿な人間を相手にする必要はない、あなたが相手にしてやらなければ、その相手は社会の底辺で喚いているにすぎないのだから。」と。
この言葉は本当に胸に突き刺さりました。

またその方のツイートを見て見るとこういう事もツイートされていました。
「悪口や批判を気にするのは、他人に自分の人生をコントロールされている。 悪口を言われたり、批判されたところで何だというのだ、君にとってどうでもいい奴から何を言われたところで、君がそれを相手にしなけれ、君にはなんの影響もない。スルーできる力を身につけることが大事」と。

またいわく、「批判、中傷は暇人の楽しみ。志がある人は、そんなことをする暇は一切ない」
私は精神的に弱い部分があるのでついつい誹謗中傷に傷ついて精神的に追い詰められてしまいますのでこの言葉も胸に突き刺されました。

また、「嫌いな人や憎い人のことを考えて、あなたの貴重な時間をムダにするのはやめよう。そんな相手のためにあなたの時間を1分1秒たりとも使ってやる必要はない。もしどうしてもそんなくだらない相手のことを考えてしまいそうになった時には、あなたにとって本当に価値がある活動をするクセをつけよう。」と



それなのでAさんに加担する貴方達の相手は今後一切お受けしませんので宜しくお願いします。
またストーカー行為やイベント時等を狙っての犯罪行為等は刑法に基づいて厳重に対処致します。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2017年02月16日 08:55 ] カテゴリ:A氏とのトラブル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ニャンタロー

Author:ニャンタロー
FC2ブログへようこそ!この度はこちらへ訪問して頂き有難うございます!

改めまして、初めまして(*^^)v
管理人のショタっ子大好きニャンタローです!(#^.^#)
主に二次元思春期可愛い系少年の作品の感想や自作小説を取り扱います!
全てはお年頃の可愛い系中学生・ショタっ子(二次元)中心のサイトです(*^^)v

理解のない方・荒らし、18歳未満の方は入室禁止です!
また、このブログの観覧は全て自己責任でお願いします。このブログをご覧になってあらゆる不都合が起ったとしても一切責任は取りません。

あと、嫌がらせなどの人の感情を逆なでするようなコメント等は即刻削除し、入室は一切禁止します。

初めての方は、ご挨拶・リンクの記事全ての必読お願いします。
それであいそうなら宜しくお願いします<(_ _)>

文才ありませんが宜しくです!!
またSAIで絵をたまに描いたりしているのでアドバイス等ありましたらよろしくお願いします!
ツイッター→https://twitter.com/syotakkodaisuki

最新記事
最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR








アフィリエイト・SEO対策