FC2ブログ

帰って来たショタしょたショータ(#^.^#)!

思春期ショタ、思春期少年の二次元ショタ作品のレビューとショタ小説を扱ってます!
帰って来たショタしょたショータ(#^.^#)! TOP  >  スポンサー広告 >  ショタゲー >  追憶の恋と猫ニャンニャン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

追憶の恋と猫ニャンニャン

追憶の恋と猫ニャンニャン

こんちんちんは~!
「追憶の恋と猫ニャンニャン」無事、デジケット様で販売する事となりました。

この作品はエロ、背徳さ、2人の再会によるセックスシーンがメインとなっております。
少し内容についてつらつら述べさせて頂きます(^O^)v

【ラストのセックスシーンについて】
最後にセックスシーンがあるのですが、普段ならそれぞれの喘ぎを入れたりするのですが、今回はセックスの神聖さを演出する為、あえてナレーションのみにしてみました。
それで、エロさと背徳感、艶めかしさが伝わればいいなと感じました。

【チンコ見せあいっこシーンについて】
少年時代、仲良しだった2人。
そんな2人が数年後再会する事により、顔はまだまだあどけなさを残しているけど、性器は思春期を迎えそれなりに成長している葛藤について、その背徳感とドキドキが伝われば幸いです。

【啓太のオナニーシーンについて】
数年ぶりに出会った啓太(親友、恋人…? 従兄弟)が自分の横でオナニーをするシーンがあります。
そこには、見てはいけないけど見てしまう背徳感、啓太が寝たあと、自分も同じくオナニーしてしまう背徳感が伝われば幸いです。

【猫喫茶のシーンについて】
人間と猫。 猫みたいな人間関係になることで今みたいなストレス社会をなくし、この世の中は平和になっていくだろう。生きやすい世の中になっていくだろうという事が伝われば幸いです(^O^)v

[ニャンタロー愛の劇場] の【追憶の恋と猫ニャンニャン】
【作品説明】
年頃の可愛い思春期ショタ2人がオナニーしたり、触りっこしたり、猫喫茶に行ったりするお話。

-あらすじ-
陸は、5年前まで恋人…?だった従兄弟の啓太の家で久しぶりに過ごす事になった。
久しぶりに再会した啓太はとても優しい美少年に変わっていた。

そんな2人が、オナニーしたり、猫喫茶に行ったりするお話。
触りっこシーン等もあります(^O^)v


-概要-
イベントCG:8枚
プレイ時間:約20分
エンディング:1種類。選択肢によるイベント分岐あり
年齢制限:18歳以上

↓詳しくは
[ニャンタロー愛の劇場] の【追憶の恋と猫ニャンニャン】

と言うことで販売開始しました~(>_<)
ぜひとも興味を持たれましたら、ニャンタローにお菓子とお茶を奢ってやる(300円(税抜き))というご慈悲で、この作品を購入し、プレイして頂けたら嬉しいです!(>_<)

まだまだ文才はないかもしれませんが、徐々に、作品の質の向上に努めて参ります。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018年10月21日 18:48 ] カテゴリ:ショタゲー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ニャンタロー

Author:ニャンタロー
FC2ブログへようこそ!この度はこちらへ訪問して頂き有難うございます!

改めまして、初めまして(*^^)v
管理人のショタっ子大好きニャンタローです!(#^.^#)
主に二次元思春期可愛い系少年の作品の感想や自作小説を取り扱います!
全てはお年頃の可愛い系中学生・ショタっ子(二次元)中心のサイトです(*^^)v

理解のない方・荒らし、18歳未満の方は入室禁止です!
また、このブログの観覧は全て自己責任でお願いします。このブログをご覧になってあらゆる不都合が起ったとしても一切責任は取りません。

あと、嫌がらせなどの人の感情を逆なでするようなコメント等は即刻削除し、入室は一切禁止します。

初めての方は、ご挨拶・リンクの記事全ての必読お願いします。
それであいそうなら宜しくお願いします<(_ _)>

文才ありませんが宜しくです!!
またSAIで絵をたまに描いたりしているのでアドバイス等ありましたらよろしくお願いします!
ツイッター→https://twitter.com/syotakkodaisuki

最新記事
最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR








アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。